soon! A week later!

Click here for English flyer!




三年に一度だけ・・
天下人 “秀吉公の舞台” が蘇る


 
 
 
 
全国から鎮西名護屋に集まった
錚々たる戦国武将たちが
この同じ場所で見た空間芸術・・薪能(たきぎのう)
遥かな時を超え、彼らの感動を追体験する
20190731_134851.jpg 20190731_141531.jpg 20190731_134438.jpg 20190731_133841.jpg 20190731_143605.jpg 20190731_132120.jpg img_4850.jpg
  • スケジュール

ときは流れて 令和元年。
新しい時代の 幕開けとともに・・

日 時/2019年10月5日(土) 16:00~
開 場/午後2時30分
開 演/午後4時~
    ※終演予定:午後7時20分
場 所/名護屋城二ノ丸跡
料 金/一般席 4.000円(当日券4.500円)
     専用携帯/080-8582-4859
     実行委員会事務局/0955-53-7155

かの黄金の茶室を偲び
呈茶のひとときに こころ戯れむ。

会 場/肥前名護屋城跡二ノ丸特設舞台
 
※雨天時は「唐津市鎮西スポーツセンター(室内)」に舞台が変更になる場合がございます。
天候による最終的な開催場所の決定は、開催当日午前9時に発表致しますので、判断に迷われた場合にはメールでのお問い合わせ、もしくはお電話にて実行委員会にお問い合わせください。

  • プログラム
 
午後四時 開演
ー 火入れ式 ー

半    能
 
能 / 花 筐
      齊藤  凜
      大槻 裕一
      大槻 文藏
 
狂 言/棒 縛
      野村 萬斎

能 / 鉢 木
       久保誠一郎  
       齊藤 信隆
  • 駐車場
  • 各駐車場をシャトルバスが運行します
▼会場周辺駐車場には巡回バスが運行します(下記をご参照ください)▼
※ご注意ください※ JR唐津駅南口発シャトルバスは 13:45発の一便限りです
  • 座席表
  • 現在「一般席」のみ販売中です
  • アクセス

特別史跡

名護屋城二の丸
薪能特設舞台

電話でのチケットご予約は・・

唐津市鎮西市民センター
0955-53-7155
080-8582-4859

 ※お電話でのお問い合わせは、平日の午前9時~午後5時まで(土・日・祝は応対出来ないことが多いのでメールをご利用くださいませ)。

  • 佐賀県立名護屋城博物館 薪能協賛イベント

名護屋城跡発掘調査現場公開

日 時/2019年10月5日(土)13:00~16:00
場 所/名護屋城跡水手通路
    ※名護屋城跡北側の水手口近く)
内 容/名護屋城の発掘状況について博物館学芸員が間近で解説!
    近年新たに確認された水手通路の石組側溝や石段をご覧頂けます。

    通常は非公開の発掘現場を間近で見られるチャンス!
    ────薪能にお越しの方以外のご参加も大歓迎です!

参加費/無料
その他/直接会場にお越しください。
    雨天時は中止となります。
 

テーマ展「名護屋城と配陣図」ギャラリートーク

日 時/2019年10月5日(土)11:00~、13:30~
    ※全2回開催。各回30分程度
場 所/名護屋城博物館2階企画展示室
内 容/名護屋城博物館学芸員が展示内容についての詳しい説明を行います。

    名護屋城博物館が所蔵する配陣図を一堂に見ることができるまたとな機会です。・・佐賀県重要文化財「肥前名護屋城図屏風」の本物も見ることができます。

参加費/無料
 
テーマ展の詳細はこちら

 

本メールでのご予約はお受けいたしかねます。チケットのご予約は電話で直接お申し込みいただくか、もしくは当ページのご予約フォームをご利用くださいませ。

メールマガジン

十月五日の薪能当日まで、魅力的な情報を随時ご提供するオフィシャル・マガジンです。
ご登録頂いた個人情報は当メルマガの配信のためだけに使用致します


 
または・・
スマホ・携帯電話でメルマガ登録する場合、下のボタンをタップして空メールを送信すれば、送信元のメールアドレスを自動的に登録することができます。

空メール送信

 ▲往時の肥前名護屋城<復元模型>。・・戦国武将たちの見上げたる天守閣に、令和のいま想い遥かに巡りまいらせさうらふ

当ページは随時更新して参りますので、ブックマークなどで保存して時々ご覧になって頂けますと幸いです。・・私たち『肥前名護屋城薪能実行委員会』は、本イベントを通じて鎮西町の豊かな魅力を、ひとりでも多くの皆さんと共有して参りたいと願っております。至らぬ点が多い私たちとは存じますが、何卒よろしくお願い申し上げます。肥前名護屋城薪能実行委員会 スタッフ一同